ぶどうの収穫

9月2日にぶどうを収穫しました。

地域の井上さんにぶどうのことを教えてもらい、収穫の仕方も教えていただいて、収穫に挑みました。

思ったよりたくさん実っていて、一人ひと房収穫体験をすることができました。

きれいに洗って、本当にたくさんだったので、ほかの学年クラスにおすそ分けしました。

給食の時間にいただいたぶどうは、たねは多かったけれどすごく甘くてとてもおいしかったです。

   

 

 

 

授業(8月:総合)

大野ぶどうについて、地域の方から教えていただきました。

ぶどうの作り方や、大野ぶどうの課題など、たくさんのお話をききました。

子どもたちは、国語で学習した「メモの取り方」を実践しています。

9月の収穫が楽しみです。

かなづち とんとん(図工)

   

金づちを使って、くぎを板にとんとん すてきな作品が出来上がりました。

 

授業(7月:書写)

3年生から始まった毛筆。

「一二」、「川」の練習をして、今回は「日」を練習しました。

手が墨汁だらけになっている子も、ちらほらいますが、鉛筆とはまた違った書き方を楽しんでいるようです。

真剣なまなざしで、半紙と向き合っています。

授業(6月:図工)

6月の図工では、絵具を使って「あじさい」をかきました。

あじさいの薄い色を表現することが難しそうでしたが、きれいに仕上がりました。

3年生のろうかには、色とりどりのあじさいが咲いています。