ついに収穫のときがやってきました!
 

6月から奥平さんという地域の方に手伝っていただきながら、
お米を育てていました。
6月に田植えをして以来、
米づくり実行委員はお米新聞を作ったりして、
お米の成長を追いかけてきました。

10月26日(月)ついに稲刈りです。

心をこめて育てた稲穂はしっかりと
お米をつけてキラキラと輝いていました。
子どもたちにとっては慣れないカマでしたが、
奥平さんにしっかりと使い方も教えていただき、
一人一人手作業で刈りました。

現在刈ったお米は乾かす工程に入っています。
しっかりと乾かしたのち、
脱穀して精米して、
おにぎりに姿を変えて、
みんなのお口の中へと運ばれる予定です!

奥平さんに説明を受けている様子刈ったばかりの稲穂稲刈りの様子

稲の束を半分に割って・・・棒に引っかけて乾かします