CAPの学習をしました。

 1月16日(月)にCAPの学習がありました。「人権とは何か」という学習から始まり、みんなが安心して生活するには相手はもちろん、自分のことも大切にすることが大切だと学びました。

 子どもたちは「安心」「自信」「自由」をテーマに、真剣な表情で人権について考えていました。学習の途中には児童参加型の短い劇も用意してくださり、子どもたちもすごく意欲的に参加してくれました。

 プログラムの最後には、児童と講師の方が一対一でお話をする時間も用意して頂きました。一対一で話すとなると少し緊張している子もいましたが、自分の思いを一生懸命伝えようとする姿がとても印象的でした。