2月28日は手話学習がありました。

子どもたちは、実際に耳の不自由な方が来てくださるとは思っていなかったようで、「本当に目の不自由な方が来るとは思わなかった。」という子が何人もいました。

「おはよう」「おやすみ」や「ありがとう」などの手話を楽しく教えていただき、子どもたちも手話に対してすごく興味を持てていたように感じます。教えていただいた中の「大阪狭山市立南第二小学校」がかなか難しく、子どもたちからは「え~わからん」という声が^^手話の魅力をしっかりと?感じることができた学習となりました。

終わった後で「手話を覚えて目の不自由な方を助けたい」という子が何人もいたので、ぜひ挑戦してもらいたいと思います。