3月3日は、二小版ハンターが行われました。これは子どもたちが自ら企画し、実現したものです。
 

スマイル班の4年生と一緒に逃げるのですが、「逃げている最中につないだ手が離れてしまうと捕まったことになる」というルールが課せられています。そんなハンデも乗り越え、子どもたちVS先生との勝負は、子どもたちの大勝利に終わりました。

捕まった子たちは体育館に捕えられるのですが、捕まった子たちも本当に楽しそうにしていました。
学年間のつながりがありみんなが楽しめるという、二小らしい素晴らしいイベントでした。