『枕草子』清少納言

春はあけぼの ようよう白くなりゆく山際

 

音読朝礼最終回は「枕草子」を暗唱しました。
とても難しい言葉な上に、とても長いこの歌。
5年生の最後の音読朝礼にふさわしい歌です。

しかし、
なかなか声がそろわず、口も大きく開きません。
全員が納得できる完成度になるまで、
たくさん練習しました。

そして本番。
体育館中に響く、堂々とした音読を披露しました。

音読朝礼の写真

たくさんの学年から
「すごくよかった」と言ってもらえて、
また5年生の自信につながったと思います。
私たち担任も、とても感動しました。

よくがんばったね!