お米の苗づくりのために種もみを植えました

5月23日に苗づくりをしました。去年までは苗を作ってもらったものを田植えするだけでしたが、今年は種もみから苗をつくることになりました。今年も地域の奥平さんに講師としてお越しいただき、米の種類や植え方などを教えていただきました。子どもたちは、お米になるまでのことを少し知り、お米の大切さなど感じることができました。苗を育てるには、水を毎日3回あげること。米づくり実行委員を中心に水やりも頑張っています。これから秋の収穫まで、立派なお米が収穫できるようにがんばりたいです。