5月13日も校区たんけんに出ました。小学校~大野台7丁目~天野街道~コミュニティセンター~小学校というルートです。途中、天野街道では凹凸のある道や急な階段もあったのですが、全員ケガなく行けてよかったです。また、かなりの距離を歩いたのですが、みんなしっかりと周りの様子を観察できていました。みんな筋肉痛にはならなかったかな?先生はなりましたよ。2日後に^^; 

 

 

 消防署の横を通りかかったときには、消防士さんたちの訓練風景も見ることができました。素早く壁を登っていく様子を見て、「おぉ~!」という驚きの声が。私たち大人にとっては当たり前の光景ですが、子どもたちにとっては知らない世界を垣間見ることができた瞬間でした。こうして様々なことやものに触れることで、見聞を広めていってほしいと思います。
 その後は自然と拍手があがり、「ありがとうございました!」としっかりあいさつもできていました。こうした当たり前のことが当たり前にできるところが、この子たちのいいところですね^^