~水道局出前授業~

6月16日(木)に大阪狭山市水道部の方が学校に出前授業をしにきてくれました。博士が水がきれいになるまでの過程を実験をしながら教えてくれました。砂でのろ過や汚れを集める方法など、機械で行っている1部分を取り出して子どもたちも自分たちで実験をしました。授業のあとは、「当たり前のように出てくる水道水だけど、消毒したり、ろ過したりしてくれているから、いつもきれいな水がでてくるんだ。大切にしないとな。」というふり返りをすることができました。